アトピー性皮膚炎と亜鉛・・・亜鉛の基礎と臨床より

上記より

皮膚科の有沢裕子先生のアトピー性皮膚炎の治療データでは、亜鉛投与で約6ヶ月するとアトピー性皮膚炎がよくなるそうです。亜鉛値はもともと80μg/dlあるものを110近くに増加させるとそれまで高かったIgEが5000近くに減少するという結果でした。

・治療前からきちんと亜鉛、銅、好酸球、IgEの4つを調べておいて経過を追うとよい。

・亜鉛欠乏症が接触皮膚炎(4型アレルギー)につながるという論文がある。

 

「アトピー性皮膚炎に亜鉛」「皮膚疾患に亜鉛」は有名です。

こちらはケースレポート。 私のアトピー治りました