小学生のための論語より

斉藤先生曰く、東洋精神の大きな柱は孔子とブッダの教えらしいです。

儒教もいろんなイメージが付いていて、なんとなく敬遠気味でしたが・・・。

 

これを知るものはこれを好むものに如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず

(知っているということは好むことにかなわない。好むことは楽しむことに及ばない)

コメント:これは知っていました。このとおりだと思います!


三年にして成すこと有らん

(3年たてば立派に事をなしとげられる)

コメント:こんなことが言われているのですね。そういえば、新しい事をはじめても、3年はだれも相手にしてくれません。

 

己れに如かざる者を友とする無かれ

(自分より劣った者を友達にしてはいけない)

コメント:厳しい教え・・・。立派な方に相手にしてもらえるよう努力しよう!

 

人の己れを知らざることを患えず、人を知らざること患う

(人が自分のことを知ってくれないことを気にするより、自分が相手のことが分からないことを気にすべきだ)

コメント:すばらしい教え。