鉛中毒・・・ダヴィンチのカルテより

 

21歳男性 ペルー人

主訴 2日前からの心か部から臍部の激痛

Hb 11.2g Ht 30.9% MCV 79.5

末梢血塗沫・・・赤血球に好塩基性斑点

診断 鉛中毒

問診で職歴を聞くと、バッテリー解体業に従事していたとのこと。

痛みの程度に比較して腹部の所見が乏しいときには、代謝性疾患による腹痛も考える。

(糖尿病性ケトアシドーシス、副腎不全、高カルシウム血症などが見落とされやすい)

貧血は小球性となる。(ヘモグロビンの合成が阻害される。)

血中鉛濃度を測定する。

頭痛、神経障害、人格変化などもおこす。腹痛は急性の鉛中毒の症状。

 

 

 

コメント:外国の方は、思わぬ病気がありえる。やはり病歴が大切。

日本ではガソリンに添加されていた鉛成分が問題となった。

現在も発生する塗装工の鉛中毒

ティアニーのパール