良性前立腺肥大症・・・ティアニーのパールより

「尿閉の高齢男性では、最近の上気道感染について聴きなさい。処方箋なしで購入できる多くの感冒薬は尿閉を悪化させる抗コリン作用薬を含有している。」

通常、上気道乾癬に尿閉は合併しませんが、多くの売薬は鼻汁の分泌を抑制するような抗コリン作用を有する成分を含有しているため、膀胱括約筋を弛緩させる能力に予期しない影響を及ぼすかもしれません。おそらくバランスを閉塞の過程に傾かせるに十分なのでしょう。

 

かぜ薬の副作用で有名なのは、尿閉と眠気と体のだるさだと思います。かぜそのものでなく、薬でだる眠くなるのです。抗ヒスタミン薬がその主因でしょう。

病院の処方薬(PL顆粒)も同様の作用があります。車を運転するときには飲むべきではないと思います。

私の推奨は、葛根湯、ビタミンCです。(あとカロナールを必要に応じて)