医学の座右銘・・・・こんなときオスラーより

最終的に勝利を収めるためには、できうる限り骨を折り、労を惜しまないことである。(中略)手がけている内容が取るに足らないものであったにせよ、全精力を傾ける意気込みでやり、やり遂げたあとは批判的な眼でその成果を点検し、容赦せず自分自身に厳しい審判を下すとよい。

 情熱を持ち続け、粘り強く努力を重ねる「グリット(grit)」という能力が、最近注目されている。生まれ持った才能とは関係のない、熱い情熱と日々の努力で磨かれる能力である。

 生まれ持った才能がなくても、グリットは持てる!