統合失調症のケースレポート9

ORTHOMOLECULAR TREATMENT OF CHRNOIC DISEASEより

D.M.1954年生まれ

1977年4月D.M.はそう状態で興奮状態となり入院した。彼女はずっと船に乗る仕事をしていたが、妄想と幻想が出現するようになった。キリストと神が人々の眼の中に見えるようになり、祈りをしようとするとキリストの声が聞こえるようになった。彼女は混乱、悪口を言われているという考え、および思考の途絶を認めた。そして酷く抑うつ状態であった。1977年5月19日から8月2日に再入院した。1978年までには改善し、統合失調症の症状もなくなっていた。私は彼女の状態観察を継続した。ずっとよい状態が継続した。

nicotinamide(1000mg/3 per day), vitamin C(1000mg/3x per day)
再診
1977-78(11回)、1979-80(10回)、1981-82(17回)、1983-84(16回)、1985-86(8回)、1987-88(5回)、1989-90(3回)、1991-92(3回)