寝る前の30分を読書にーベッドサイド・ライブラリーのススメ

 

意思と人格を備えたすぐれた人物との触れ合いは、人生のスタートを切る際に役立つ。いや、少なくともその望みを持たせてくれる。教養(culture)ーこの言葉はまさにその意を表しているがーを十分に身につけるためには、各人が自らを磨かねばならない。直ちに(自分自身の)ベッドサイドに蔵書を置き、寝る前の30分を聖者と呼ばれる偉大な人物との心の交わりに費やしていただきたい。ヨブ、ダビデ、イザヤ、そしてパウロから偉大な教訓を学び取ることができる。シェイクスピアは、知と徳の両面から、人間に対する正しい判断力を我々につけてくれる。
(中略)
 人生の叡智を得るのに役立つ書は少なくとも1ダースないしはそれ以上を数えるが、叡智は真剣に求める者のみに与えれられるものである。

 ”教養”が大切なんですね。