かぜの原因ウイルス

かぜの症状は、同じ症状・経過のことも、異なることもありますね。かぜの原因ウイルスは200以上あるといわれており、異なった症状を起こしています

「○○先生の抗生剤はよく効いたけど、伊藤先生の薬ではよくならないです。」

ってわけではないんですよ!

医師が行っているのは、「やばい感染症(肺炎や敗血症を起こす病態)のスクリーニング」といえるでしょう。

インフルも含め、基本的に自然になおる病気ですからね。

 

下より引用

残念ながら、病院に受診しても感染したウイルスを特定することはほぼ不可能です。残念ながら、医師もどのウイルスによるかぜか、それどころか完全に風邪かどうか、本当のところは証明できないというのが現状です。大学病院に依頼すればウイルスを特定できる可能性はありますが、自然に治るかぜにそこまでの時間とお金をかけることはできません。症状から判断するしかないのです。

 

ライノウイルス 30-50%・・・鼻水

コロナウイルス 10-15%

インフルエンザウイルス 5-15%・・・高熱

RSウイルス 5%・・・発熱、咳、痰

パラインフルエンザウイルス 5%

アデノウイルス 5%未満・・・のどの症状が強い

エンテロウイルス 5%未満