浮腫の分類

上記より

①リンパ浮腫・・・日内変動がなく、就寝や下肢挙上で改善しない、内果より遠位を含めた下腿浮腫で、皮膚のシワが深く、Kaposi-Stenner徴候が陽性ならリンパ浮腫。

②静脈不全・・・就寝後に改善する。下肢を挙上すると改善する。内果より遠位(足背・足指)は腫れないことが多い。毛細血管拡張や網目状静脈瘤が高頻度にみられる。

③薬剤性浮腫・・・カルシウム拮抗薬、消炎鎮痛薬が最も多い。その他(βブロッカー、ステロイド、エストロゲンなどの性ホルモン、インスリン、ピオグリタゾン、プレガバリン=リリカ、甘草など)

④脂肪性浮腫・・・ほとんど女性。足首以下は保たれる。圧痛がある。