「法と自分を頼りに生きていけ」・・・ブッダはダメ人間だったより

 

ところで、カルト教団に入っている人、もしくはカルト教団に興味がある人には、ぜひ知っておいていただきたいブッダの教えがあります。
 ブッダは、死ぬ間際にこういうことを言ったとされているのです。

 「自分と法を島とし、自分と法をよりどころとし、他人をよりどころにしてはならない

このことは、漢語では「自帰依、法帰依」と表現され、仏教でもっとも有名な文言のひとつです。「相応部経典」など初期の仏典の多数に書かれています。
 そして、このことは、後の仏教教団の誰かが書き足したものとも思えません。なぜなら、後の仏教団にとって、これは消して都合のいい話ではないからです。

 やはり、「宗教らしくも無い教え」といえるのではないでしょうか。