本来の仏教とは?

仏教超入門より

たとえば、仏教は輪廻や生まれ変わりなどを否定するから仏教なのです。輪廻や生まれ変わりを信じるのは古代バラモン教から生まれたヒンズー教です。
位牌に誰だれの霊などと書かれているので、仏教では霊の存在を認めるのだと多くの人は考えているようですが、本来の仏教では霊魂の存在を否定しています。ブッダは死ねば極楽、もしくは地獄に必ず行くとも教えていません。

 

どうやら、多くの日本人が仏教に抱いているイメージは、ヒンズー教とキリスト教についての貧弱な知識から合成されたもののようです。たとえば、「仏さまが見守っていてくださる」という考え方は、かなりキリスト教的なものです。
キリスト教神学では神はずっと見守り助けてくれるとされますが、仏教の仏とは真理を悟った人間のことをたんに指すだけで、仏は神のような超越的な存在ではないのです。

ブッダの教え

 ブッダについて