エリック・ホッファーのアフォリズム

 

上より引用  醒めた見方ではありますが、面白いと思います。

 

人間がかくも魅惑的な被造物たるゆえんは、その皮相さにある。人間のもつ高貴さと下劣さ、憎悪、愛情、献身はいずれも皮相なものである。人間の能力が突如として急激な変貌をとげるのは、彼の態度を形作る複雑な複合分化と緊張が、すべて表層的な現象だという事実に由来する。