Lung Cancer

I Have Cancer: What Should I Do?より

R.J.55歳は退役軍人で長期の喫煙者であり、慢性閉塞性肺疾患を患っていた。2002年彼はPET検査で肺に悪性腫瘍を指摘された。同じ時期に彼の妹のC.J.(彼女も重喫煙者)も肺癌を指摘された。彼は我々を受診し、従来の治療に加えて、栄養療法のプロトコールを開始した(ビタミンC静脈内投与、ベジタリアン食、その他のビタミンサプリメント)。C.J.は従来治療のみを受けることになった。RECNAC2 プロトコールにより、肺気腫の投薬は不要となり、酸素なしで2マイルほど歩行できるようになった。(それ以前の3年間には不可能であった)手術後2年近くたって行ったPET検査で、病状の悪化は認められなかった。妹のC.J.は残念なことに6ヶ月の従来治療の後に亡くなった。 R.J.は退職し、その後も元気である。

コメント:ベジタリアンの食事を薦めている?・・・肉の摂取をへらすように書かれています。
この辺は日本人と欧米白人の食事は異なるので、注意が必要。