HbA1cとがんの関係ー国立がん研究センターの報告

 上記より引用(ちなみに、糖尿病の方の最大の死亡原因は、悪性腫瘍です。最近は、高インスリン血症の害も指摘されることが多い。)

JPHC研究より

①非糖尿病域および糖尿病域の高HbA1c値の群で全がんリスクが上昇
②慢性的な高血糖が全がんリスクと関連
③高血糖→酸化ストレス亢進→DNAを損傷→発がんの可能性
④慢性的な高血糖状態はがん細胞の増殖を助長する可能性
⑤肝がん(ウイルス感染が原因となることが多い)を除外すると、HbA1c値は直線的に全がんリスク上昇と関連(HbA1c5.0-5.4%を基準とすると、5%未満、5.5-5.9%、6.0-6.4%、6.5%以上および既知の糖尿病の5群でがんリスクあり)