ティアニー先生のパール

ナンバー1

「多くの狭心症患者は胸痛を否定する。そのかわり、胸焼け、腹痛といった表現すらする」

コメント:痛みのない狭心症、心筋梗塞もある。常に心臓病を疑い続ける必要がある。

 

ナンバー2

「大動脈解離の症状は心筋梗塞と酷似するが、発症は突然である。心筋虚血は数分かけて症状が起こってくる」

コメント:解離は時間的余裕が全くない。心電図を取る余裕さえない場合があった。

 

ナンバー3

「高血圧を伴った若年者に血管性は行を認めたら、背部を聴診しなさい。先天性心疾患である大動脈狭窄の典型的雑音を聴取するかもしれない。」

コメント:こんな病気は、頭の中にありません。

 

ナンバー22

「この再興した疾患は、医学における最も著明かつ良性の白血球増多の原因である。」

コメント:大人では白血球が増えないのが面白くないです。

 

ナンバー23

「悪寒戦慄を伴ったひどい胸痛?明日、血液培養は肺炎球菌陽性を示す」

コメント:こんなかっこいいことを言ってみたい。

 

ナンバー26 

「手掌・足底のどんな皮疹もほかの診断がつくまでは第2期梅毒を考えなさい。」

コメント:現在流行の病気。