頭位性めまい

上記より・・・一番よく遭遇するめまい。治療手技をしなくても、1-2週間で改善することが多いと思います。

「この診断を確立し、治療する手技を覚えるのは難しい。しかし、努力の価値はある。これはプライマリ・ケアの場面において回転性めまいを起こす最も多い原因である。」

このよくある病態は、めまいが突然発症し、短時間しか持続しないこと。また寝返りをうつような頭位の変化によって誘発されることで特徴づけられます。この病態はディックス・ホールパイクテストを含むベッドサイド手技によってかなり容易に診断され、耳石の偏位による内耳の迷路での異常な刺激によって惹起されます。