ぶどう膜炎・・・ティアニーのパールより

「赤い眼の原因はプライマリ・ケア医を不安にさせる。眼科への紹介はけして不適切ではない」

ぶどう膜炎の原因は多岐にわたり、虹彩もしくは網膜(それぞれ、前部ぶどう膜、後部ぶどう膜)を巻き込むことがあるため、プライマリケア医への最良のアドバイスは、多くの合併する原因をみつけるために詳細な病歴を聴取すること、身体診察をすべて行うことなのです。これが眼科医の仕事を容易にします。

自己免疫性疾患、乾癬、感染症、サルコイドーシスなど、様々な原因疾患があるようです。

先日、栄養療法の御希望でぶどう膜炎の方が受診されました。

診断は大切ですが、よい治療法があることは、より大切ですね。