質問への回答・・・講演会ご参加の方へ

1月13日のNHK文化センターでの講演会に、沢山の皆様にご参加いただき、感謝申し上げます。

至らぬ部分も多々あったと思います。今後の改善点としたいと思います。

 

質問① ご飯やパンは基本的に摂らないという理解でよいのでしょうか?

私の考え:(糖質の摂取量には個人差があってよいと思います。) 日本人の一般的な栄養摂取状態は、糖質過多・蛋白質不足・脂質不足傾向で、このことが、様々な病気の原因となっていると考えています。 栄養学の知識を増やし、御自分の状態や体調を検討しながら、自分の食事スタイルを作ることが、一番大切なのではないでしょうか。 すでに病を得ておられるのなら、スーパー糖質制限がおすすめです。

 

質問② アルコールはだめですか?

焼酎やウィスキーはご指摘のとおり、糖質が少ないので、血糖に影響ありません。アルコールそのものについては、飲みすぎはよくないでしょう。(ビタミンB群を浪費します)。嗜好品として上手に楽しまれたらよいのではないでしょうか。

 

質問③ 運動は意識的にするという考えでよいですか?

運動は大切と思いますが、私はできていません。どのくらい、どの運動をするのがよいのか?様々な意見がありますね。 私は筋トレやランがよいと思っています。(やや強度がある運動)

 

質問④ 糖質制限を始めて、体重が落ちました。体重をキープするのにはどうしたらよいでしょうか?

体重を落としたくない方もおられますね。総エネルギーが極端に低下してはいないでしょうか?脂質摂取量を増やせば総エネルギーをふやすことはできます。(糖質ほど体重は増加しない) 蛋白質はしっかり摂れているでしょうか?

体重という数字にこだわるよりも、体調や疲れやすさ、血液データ、筋肉量などに注目することも必要かもしれません。

 

質問⑤ 77歳の父親は膵臓を半分摘出しています。インスリンを内服薬で調節しています。糖質制限をできるでしょうか? 糖質制限をするとしたら、気をつけることがありますか?

 

まず、どの程度インスリン分泌が残っているか?確認する必要があります。インスリン注射ではないので、インスリン分泌はある程度残っているのではないでしょうか? もう一点は、脂肪の吸収障害があれば、糖質制限は困難と思います。(脂肪の摂取で下痢をひどくする)(SU剤など糖質制限と併用すべきでない場合がありますので、主治医とよく相談してみてください。)

 

質問⑥ 息子のアトピーが悪化してしまいました。アトピーのときのビタミン類の内訳を教えてください。

(この病気だから、このビタミンやミネラルということもありますが、本当は全ての不足を補う必要があると思います。蛋白質の摂取も大事と思います。)

下記参照ください。

http://itonaika.in/2200

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12404345860.html

 

 

⑦筋トレをしている息子。マッチョになるには糖質もいるといっていますがどうでしょうか?

ボディービルダーの方にお聞きした話では、確かに、筋肉を大きくするには糖質もあった方がよいそうです。ですが、見かけ上だけで、パワーやスピードには関係ないそうです。

(ちなみに本格的に身体づくりをするひとは、プロテインだけで毎日200gとるそうです。)

 

⑧糖質制限食って、どういう具合にするのですか?例を挙げて説明していただきたい。漠然としてわかりにくい。

すみませんでした。基本は、糖質の摂取量を減らすということです。おかずをしっかり食べて、主食を抜くかんじです。

この本はいかがでしょうか?

 

⑨栄養補助食品の選び方について(80才 糖尿病のやせ方の男性)

低蛋白、ヘモグロビン低値。 ドクターに栄養負荷食を提案したのですが、蛋白質を増やすということではなく、カロリーを摂りすぎてはいけないと、豆腐を選択されました。エンショアの方が良かったのかなと個人的には思いました。いかがでしょうか?

 

主治医は、カロリーを優先して考えておられますが、質的栄養失調を考える必要があります。高齢者のフレイル対策として、高蛋白食が必要です。豆腐は蛋白含有量がかなり少く、なおかつ植物性であまり有効でないです。エンショアは糖分が多すぎます。 ホエイプロテインがよいと思います。

 

⑩ケトン食の参考になるサイトがありますか?

これはどうでしょう?

 

おわりに 質問ではないですが。

産後うつで藤川先生のフェイスブックで糖質制限、メガビタミン療法をして、日に日に良くなりました!!

もっと、世の中の人に知ってもらいたいなーと思います。