替えの利く人になりたくない

あきらめない練習より

仕事のことを考えるとき、「今の自分にもできそうなこと」という範囲から選ぶのは危険です。
なぜならば、その仕事は、他にもできる人がたくさんいるからです。
大事なのは、何をやりたいか、何をすべきかを何度も考えるということです。

そして、人生は有限です。時間が過ぎれば過ぎるほど、背負うものも増えたりして、忙しくなって、能力を高める時間が取りにくくなります。ということで、ますます今の能力で選ぶことになり、競争は激化していきます。

やれと言われたことを、まじめにやっただけでもダメなんです。それ以上のことをするんです。
そのために大事なのが、『時間』です。時間さえあれば、何かできます。その時間を、他の人がしない経験に費やしてください。画面の中で、パーティー組んで怪獣を倒しているよりも、できるだけ多くの人と、実際に協力し合って、何かを成し遂げてください。
ゲームの中で、怪我をしたり、苦しんだりするのと同じで、社会でも、痛い目にあったり、不愉快な思いをしたりします。そして、できなかったことができるようになったときの達成感も、同じかそれ以上です。
何をしていいのかわからない。何ができるのかわからない。
それは、経験に基づく情報が圧倒的に不足しているだけです。
だから、時間を大切にしてください。