不妊男性の場合

ビタミンE健康法 三石巌著より

不妊克服を期待する場合、男性もビタミンEを服用しなければならない。

男性ホルモンは精巣の機能を高め、精子の数を増加させて、受精の確率を高める。ビタミンEを毎日300ミリグラムずつ投与した場合、精子数は4ヵ月後から増え始め、10ヶ月後には10倍近くになったという報告がある。男性で効果の上がらない場合があるが、これは無精子症の人に限るようだ。

不妊の原因は、昔は女性にあるとされていたが、これは錯覚であり、その30-50%が男性にあると見てよいようである。