スポロトリクス症・・・ティアニーのべストパールより

説明のつかない腋かのリンパ節腫脹の患者には、バラを栽培していないかを聴きなさい。もしそうなら、これが診断である」

 おそらくバラの棘だけには限りませんが、この真菌は典型的にバラの棘の上に存在し、容易に接種されてしまいます。このようなリンパ節腫脹を引き起こすには、いくつもの原因があるので、生検、とりわけ培養が診断の確率には必要かもしれません。しかし、この疾患において、病歴はいまだに臨床医の最も良き友人なのです

 病歴で病名を当てるのは、シャーロックホームズになった気分で楽しいですね。残念ながら、この病気を見たことはありませんが。