慢性の下痢とガス

ORTHOMOLECULAR MEDICINE FOR EVERYONEよりケースレポート

 E.S.は、私に会う30年ほど前に中西部で3回冬のシーズンをすごした。そこでは赤痢に苦しんだが、ホームタウンへ変えると軽快した。数年後より、頻回の排便(ガスと下痢)に苦しむようになった。この症状はずっと続いた。何度も精密検査を受けたが明らかな異常は見つからなかった。私の診察後、砂糖なし、高線維の食事を開始した。しかし、下痢症状はさらに悪化した。彼女によると牛乳と小麦で鼻炎の症状が悪化するとのことであった。関節炎も問題となってきていた。
 
 私は、以下のビタミン摂取を勧めた。アスコルビン酸、B12,E、A、そしてマルチミネラル。一ヵ月後、消化器症状は改善していた。彼女は魚と卵にアレルギーがあることを見出した。E.S.は1年あまりよい状態であった。 その後、希塩酸の服用を始めたところ、症状が悪化した。体重が減少し、すべてのサプリメントの内服を中止してしまった。彼女が受診したとき、食欲は無く、皮膚に乾燥が認められた。再びサプリメントプログラムを開始し、1ヵ月後には体重が4ポンド増加し、調子が良くなっていた。