グループホームで暴れている患者さん

グループホームへの訪問診療

自分の担当でない女性の入居者さんがトイレの中で暴れている。大声でスタッフと口論。

スタッフが2人がかりで対応し、トイレをすませて出てこられた。それでもまだ大声を出し続けておられる。

私「あの患者さん、アリセプトで暴れてるんではないですか?」

スタッフ「薬、この内容なんですけど」

私「アリセプトではなくて、ジェネリックのドネペジルが10mgで出てますね。これを減らしたら、この状況が改善する可能性が高いですよ。同じユニットの○○さんも、入所時に暴れてましたよね。それですぐにアリセプトを減量して、グラマリールを開始しました。同じパターンだと思いますけど。」

 

よけいなおせっかいで、嫌われるリスクもある行動ですが・・・。スタッフが気の毒で。

患者さんを救えるのは、君しかいない!!コウノメソッドを勉強してね!」と励まして帰ってきました。日本中に何百人、いえ何千人も同じ状態の高齢者がおられるに違いありません。