創傷の湿潤療法

当院では湿潤療法のパイオニア夏井睦先生の治療法を採用し、積極的に行っています。

「傷を消毒しない」「傷を乾かさない」「ガーゼをあてない」痛くなく早く治る治療です。

詳しくは夏井先生ホームページを参照下さい。

(湿潤療法の講演も行いますのでご相談ください。)

Therapeutic management of problematic superficial wounds: a patient-centred approach. Jounal of Wound Care, 12(2): 63~66, 2003.

ドレニゾンテープ(ステロイド含有テープ)による肥厚性瘢痕の治療


2018年9月11日転倒して、裂創。3Mテープで固定して治療。

9月15日。


2018年8月30日コップで頭部を裂傷。31日受診。

2018年9月7日。


2018年8月29日包丁で爪を切り取った。同日受診(左)。ハイドロコロイドで被覆。

9月5日(右)。



2018年7月23日トイレのドアで擦過傷。


2018年8月4日ランニング中に転倒して擦過傷。御自分でラップ療法。8月7日写真。自宅で継続治療の方針。


2018年5月25日遊んでいて擦過傷(上写真)。

6月4日写真。


2018年5月16日転倒して、掌と膝の擦過傷

5月25日


2018年6月18日
いわゆるスキンテアと思われる。皮弁がないので、治癒に時間がかかる。

7月4日上皮化すみ


2018年6月1日転倒して皮膚剥離。(上写真)。

6月15日写真。


 

2018年5月6日椅子から落ちて、ピアノにぶつけて裂傷。(上写真)。

縫合した。